社内報の制作・リニューアル、広報誌や病院広報誌の制作に関することならエンカウントへ。

web社内報のメリット

WEB社内報の進め方

  1. 1 制作チームを結成し、コンセプトを決定する

    社内報のご担当者様を中心に、制作チームを結成します。その上で社内報の発行の目的、コンセプトなどを決定します。

  2. 2 全体の企画と構成、システムの仕様を決定する

    毎回どんな記事を掲載するのか、更新頻度はどのくらいかを検討し、最適な仕様を決定します。WEB社内報の場合、ここで決定した仕様にそってシステムを構築し、完成後はその中で記事を更新していくことになります。なので、この工程は大変重要です。発行目的を達成し意義ある社内報となるよう、ご提案やアドバイスをさせていただきます。

  3. 3 サーバを決定する

    2と同時進行で、サーバを決定します。WEB社内報はホームページと同様、サーバにデータをアップして配信し、PCやタブレットなどで閲覧します。WEB社内報の用途や機能によって必要なサーバ要件が異なってまいりますので、システム仕様に最適な要件を抽出し、サーバを決定します。現在ホームページなどですでにサーバを使用されているようでしたら、そのサーバでWEB社内報の構築が可能かどうかお調べいたします。

  4. 4 予算を決める

    全体像がイメージできるようになると、トータルの予算が見えてきます。しかし、時には理想と予算のせめぎあいになることも。そんなときには、ぜひご相談ください。

  5. 5 基本デザインを制作

    WEB社内報のTOPページデザインを制作します。デザイン性はもとより、閲覧者が迷わず必要な情報にたどり着くことができるよう、無駄のないデザインをご提案いたします。

  6. 6 取材・撮影・執筆を行う

    弊社では社内報制作の経験が豊富なライターとフォトグラファーが、ポイントをしっかり押さえた取材・撮影を実施いたします。対談や座談会、式典の他、コラムや企画記事の執筆などもおまかせください。

  7. 7 コンテンツの落とし込み、校正

    完成した原稿や写真などのコンテンツをWEB社内報に落とし込んでいきます。何度かご確認いただき、ご満足いただいた上で、内容を確定します。ご確認いただく回数は、基本2回となります。

  8. 8 コーディング、システム構築

    デザインができた段階では、まだ紙の社内報と同じです。この後に「コーディング」と「システム構築」を行うことで、従業員の方がWEB上で閲覧でき、更新を行うことができるWEB社内報が完成します。
    ※7と8の順番が前後、もしくは同時進行する場合もあります。

  9. 9 動作確認を行い、公開する

    パスワードなどの必要事項を設定し、実際にサーバにアップして動作確認を行います。問題なく運用できることを確認し、公開となります。

  10. 10 公開後の更新作業

    次号以降の更新作業は、データをお送りいただければ随時更新いたします(有料)。お客様ご自身で更新作業をされる場合は、その旨ご相談ください。

CONTACT US

お仕事のご依頼やご相談は、こちらからお問い合わせください。
TEL 052-228-9504 / FAX 052-228-9604